2004年06月24日

●BlogPeople登録と設定

BlogPeopleというサービスにこのblogを登録しました。BlogPeopleを利用しているblogをよく見かけるのですがサービスの内容や具体的な使い方がいまいちよく分からなかったので、設定方法も踏まえてメモしておきます。

まずBlogPeopleに参加してどのようなメリットがあるか?という点については、

  • 自blogにリンク集を埋め込むことができる
  • リンク集の各サイトに更新情報が表示できる
  • 人気blogサイトをリンク数等を基準にして見つけることができる
  • 自blogを他のBlogPeople会員等にアピールすることができる
等があるようです。「リンク集」というのはいわゆる一般的なホームページの他サイトのリンクを集めたものと同義です。
BlogPeopleに参加するにはトップページから「無料会員登録」をクリックしてメールアドレスと任意のパスワード等を入力します。登録したメールアドレスに確認用URLが送信されるのでそのURLをブラウザに表示させれば会員登録完了です。

下記は登録後の内容をFAQっぽく書いてみました。設定手順は「ブログピープルの使い方」にも書かれています。

  • 自blogをBlogPeopleに登録するには?
    会員登録を済ませた後、BlogPeopleのトップページからログインすると会員ページにジャンプします。画面上にある「設定」から行います。詳細については後述の「設定」の項目を参照ください。
  • 「リンクリスト」とは?
    前述の「リンク集」と同じ意味です。BlogPeopleでは複数のリンクリストを作成することができ、会員登録直後は「無題のリンクリスト」という名前のリンクリストがひとつ用意されています(このリンクリスト名は後で変更できます)。
  • リンクリストは自blogにどのように埋め込むのですか?
    会員ページの画面上にある「コード生成」にジャンプし、JavaScript(またはRSS/OPML/PHP)を生成します。ここで生成されたコードを自blogの任意の位置に埋め込みます。生成前に後述の各種設定を行ってください。
  • リンクリストへリンクを追加する方法は?
    会員ページの画面上にある「リンクの追加」から行います。そこから追加するリンクリスト名やサイトのURL等を設定します。
  • 追加したリンクの編集はできますか?
    できます。会員ページの画面上にある「リンクの編集」から行います。
  • blogでよくみかける「私を登録」とは?
    そのリンクをクリックするとクリックした人がBlogPeopleの会員であれば、クリックした人のblogのリンクリストにそのblogサイトが自動的に追加される、という機能です。表示させる方法は会員ページ左の「私を登録」をクリックし、そこに表示されたHTMLコードをリンクリストの下(が一般的らしい)に埋め込みます。
下記は「設定」ボタンをクリックした後の各項目の設定内容です。「1.あなたのサイト情報」以降の設定はリンクリストの根本的な仕組みを理解しないまま設定しようとしたので意味が良く分からなかったのですが(笑)、要するに自blogに表示するリンクリストはBlogPeopleが自動生成してくれるということです。具体的にはこの項目の設定を行うことで、リンクリストの各サイト名のアンカータグやクレジット(Powered by BlogPeopleと書かれた画像等)を表示するためのJavaScript等のコードをBlogPeoleが生成し、会員は生成されたコード(これは「コード生成」というメニューを選択して実施)を各ページにペーストするだけ、という仕組みです。
  1. あなたのサイト情報
    自blogの情報を入力します。ここだけを入力して「変更/更新」をクリックすればとりあえず他のBlogPeople会員から自blogが参照できるようになるみたいです。
  2. リンクの表示順
    表示するリンク集の順番を決めます。
  3. 表示するリンクリストの選択
    初期画面では「無題のリンクリスト」というタイトルのチェックボックスがひとつだけ存在します。前述した通りリンクリストは複数作成できるので、後で別名のリンクリストを作成すればここに作成したリンクリストのタイトル名が追加表示されるという仕組みです。とりあえずここでは「無題のリンクリスト」がチェックされている状態で次に進みます。
  4. リンクリストのタイトル表示と区切り
    上記で表示されているリンクリストのタイトルのblogへの表示・非表示を設定できます。「表示」を設定するとリンクリストの上部にタイトルとして表示されます。ページに表示されるリンク集のタイトルを他のメニューのデザインに合わせて作りたい場合は「非表示」を選択します。
  5. リンクリスト表示順番の変更
    リンクリストが複数ある場合に表示順序を設定します。
  6. リンクの出力形式
    div/table/selectタグのいずれの形式で出力するかを設定します。「出力」というのは前述の「自blogにペーストしたJavaScript等のコードが実行された時の出力」という意味のようです。
  7. 更新マーク表示時間
    リンクしたblogサイトが更新された時、表示されているサイト名の横に「new」等の更新マークをどのように表示するかを設定する項目です。何も設定しなくても大丈夫みたいです。
  8. HTMLタグの利用
    リンクリストの1サイト毎に、その前後に任意のHTMLタグを付与できます。これにより他のメニュー部分とのデザインの整合性を図ることができるようです。
  9. タイムゾーン
    説明省略
  10. 表示するリンクサイト数
    説明省略
  11. クリック後の表示先の指定
    説明省略
  12. クレジットの表示
    クレジットとは「書物・映画・脚本・記事・写真などに明記する題名・製作年月日・著作権者・原作者・提供者の名など、作品に関する表示(大辞林)」です。設定したクレジットはリンクリストの一番下に表示されます。
  13. 『ひろがるぶろぐ』の利用
    説明省略
  14. 『ランダム・ピックアップBLOGサイト』の利用
    説明省略
  15. 『BlogPeople BB(Birthday Blog)』への参加
    説明省略
とりあえずここまで。

Posted by yujiro at 23:51 | Popup Comments
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://yujiro.dyndns.org/blog/koikikukan/mt-tb.cgi/110

トラックバック実行後、タイムアウトした旨のメッセージが表示されることがありますが、トラックバック先の処理は(これまでの経験上)正常に終了しています。正常に送信されたかどうかはトラックバック先の個別アーカイブページ等をご確認ください(タイムアウトについてはこちらの記事を参照ください)。
また同一のトラックバックが重複してしまった場合、こちらで気がついた時に適宜削除しておりますので削除のご連絡は不要です。ただし期間が空いている場合(数日とか)は気がつかない場合がありますのでご連絡ください。

コメント
コメントはまだありません。
コメントする




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

コメントありがとうございます。投稿が反映されるまでに時間がかかる場合がありますが「投稿」ボタンを続けてクリックされないようお願い致します。またコメント投稿処理が終了しない場合、トップページに反映されない場合がありますがコメントは正常に投稿されています(サーバ側の不具合のようです。こちらで操作してページに反映させています)。また1回のクリックでも重複してしまう場合がありますが適宜削除しておりますのでご連絡は不要です。