2004年07月18日

●個別アーカイブテンプレート(同一ウィンドウ用)

先に公開していたテンプレートはコメント・トラックバックのリンクをクリックした時別ウィンドウで開くようになっています。同一ウィンドウで開きたい場合は以下の手順でテンプレートを修正してください。

まず個別アーカイブ用テンプレートを下のいずれか(通常版/3カラム版)に変更してください。後の手順にある修正を行うことで、エントリー下にあるコメント・トラックバックのリンクをクリックした時にこのテンプレートが同一ウィンドウで表示されます(このテンプレートはサイドバーメニューのエントリーをクリックすると使われてたものです)。変更点はエントリーの下にトラックバックURLが表示されることです。なお3カラム表示の方はコメントを入力するとテキストエリアが横に広がってしまうという状態です(書き込み自体は問題ないようです)ので予めご了承ください。

2004.07.20 テキストエリアの不具合を修正したテンプレートに変更しました(テキストエリアは固定長になります)。なおスタイルシートの下記の部分も併せて修正してください。こちらのスタイルシートも修正したものに更新してあります。

styles-site.css
textareaの指定を削除
textarea {
  width: 97% ;
}

.blogbodyおよび.comments-bodyの後方に以下をそれぞれ追加
.blogbody textarea {
  width: 97% ;
}
.comments-body textarea {
  width:266px;
}


Individual Entry Archive(通常版)

Individual Entry Archive(3カラム版)


次に各テンプレート(Main Index/Category Archive/Date-Based Archive)の以下の部分を変更してください。これでコメントやトラックバックのリンクをクリックすると上の個別アーカイブにジャンプします。

変更前
<MTEntryIfAllowComments>
| <a href="<$MTCGIPath$><$MTCommentScript$>?entry_id=<$MTEntryID$>" onclick="OpenComments(this.href); return false">Comment</a> [<$MTEntryCommentCount$>]
</MTEntryIfAllowComments>
<MTEntryIfAllowPings>
| <a href="<$MTCGIPath$><$MTTrackbackScript$>?__mode=view&entry_id=<$MTEntryID$>" onclick="OpenTrackback(this.href); return false">Trackback</a> [<$MTEntryTrackbackCount$>]
</MTEntryIfAllowPings>

変更後
<MTEntryIfAllowComments>
| <a href="<$MTEntryPermalink$>#comments">
Comment</a> [<$MTEntryCommentCount$>] </MTEntryIfAllowComments>
<MTEntryIfAllowPings>
| <a href="<$MTEntryPermalink$>#trackbacks">
Trackback</a> [<$MTEntryTrackbackCount$>]
</MTEntryIfAllowPings>

Posted by yujiro at 2004年07月18日 03:20 | トラックバック
コメント
コメントする









この情報を登録しますか?