2004年11月27日

●サーバの不具合

本日午後未明、サーバにアクセスできない状態になっていた模様です(携帯からアクセス不可だったのでそう思ってます)。外出中のため詳細不明ですがただいまアクセス可能です。ご迷惑おかけ致しまして申し訳ございません。


明日は私の所属するマンドリンアンサンブルのコンサートです。集合時間が早いので今日は(多分)早く寝ます。

21:55 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2004年11月17日

●サーバ停止のお詫び

本日未明(多分3時頃)より21時頃までサーバへのアクセスができない状態が続いておりました。
原因は、Windows Updateの自動更新(自動インストール)を有効な状態にしていたのですが再起動が必要な更新が行われ、再起動がログイン画面で止まってしまっていたためです。


ということでWindows Updateの自動インストールは行わない設定に変更致しました(ある意味危険ですが)。ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございませんでした!!
取り急ぎご連絡まで。

21:02 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2004年10月25日

●CPU2次キャッシュサイズ変更

自宅サーバのスペックは、CPUがPentium4・2.8GHz(FSB533Hz)でOSがWindows XPです。Pentium4(Northwoodコア)の2次キャッシュは512KBなのでOSがそのサイズを勝手に認識して動作してくれていると思ったら、XPでは初期値として256KBしか認識してくれないことを知りました(この方面の情報収集が遅い…)。


そういう訳で2次キャッシュの値をデフォルトの256KBから512KBに変更しました。参照記事は下記です。簡単に変更できました。

プロセッサナンバの導入で動作周波数が分かりにくくなったようですが、各プロセッサの2次キャッシュは下記より確認できます。欄内の「L2キャッシュサイズ」がそれに該当します。以前で言うところのPrescottコアであれば1MBの2次キャッシュを有しますのでパフォーマンスの向上が期待できるのではないでしょうか。

13:15 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2004年10月09日

●サーバ不具合

昨晩から先程まで本サイトにアクセスできない状態が続いておりました。申し訳ございません。m(__)m
原因は昨夕サーバ用PCを再起動した際にダイナミックDNSサービスクライアントツール(Dice)を起動していなかったためで、DNSエラーの状態になっていました(私の携帯から見れなくて気がつきました)。


再起動した後、確認せずに(というか自PCではhostsにダイレクトに設定しているので分からない)すぐ出かけてしまい、そのまま出先にいたためどうすることもできず、先程自宅に戻って上記ツールを起動致しました。


結局停止しない予定だったサーバが停止する状態になってしまい、大変ご迷惑をおかけ致しました。

15:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月08日

●サーバ停止します

本日夜、自宅サーバを都合により一旦停止致します。
本日中に再開する予定ですが最悪の場合月曜まで停止するかもしれませんので予めご容赦ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

上記は中止になりました。すいません。
下の文章は相変わらず生きてます(とりあえず20:30頃までの分のコメントはお返しすることができました)。


また只今コメントをお返しする余裕がございません。申し訳ございませんがしばらくお待ちください。

18:17 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2004年09月21日

●サーバ更改作業まとめ

今回のサーバ更改のまとめです。つまり次回の更改時のためのメモ(笑)。


切替前
新サーバ
【インストール】
・Apache HTTP Server
・Active Perl
・Movable Type(ファイル配置まで)
・Perl DBモジュール
・PHP
・DICE(DDNSサーバへの自動IP通知)
旧サーバ
【Movable Type】
・テンプレートメニューよりカスタマイズしたテンプレートをコピー&ペーストでテキストファイルに保存
(個別に作成したテンプレートの出力ファイル名も忘れずに)
・ウェブログの設定→アーカイブの設定よりテンプレートのファイル名保存
・読み込み/書き出しメニューよりエントリーの書き出し
なお3.0Dでは午前・午後の情報が書き出されないことが判明(12時間表示のため投稿が全て夜中~午前中になってしまう)。一時的に作った3.01D-ja環境にDB配下を丸ごとコピーして再書き出したらうまく取得できました。
【Movable Type 関連ファイル・ディレクトリコピー】
・css(Large/Netscape)
・JavaScript(Styleswicther)
・MT4i(index.cgi)
・画像ファイル・ディレクトリ
・検索結果画面テンプレート(search_templates/default.tmpl)
・カレンダー複数表示プラグイン(extlib/bradchoate/calx.pm)

切替
【ルータ固定IP書き換え】
ルータのWAN側のケーブルを抜き、ブラウザよりルータの旧サーバと新サーバの固定IPを書き替えて保存を試みましたが予想通り設定が反映されずNG。書き換え後リブートや電源再投入してもNG。その後、IP書き替え後にWAN接続して電源再投入したところ一発OK!
(本来はバーチャルサーバの設定でIPの割り当てを変えれば良いのですがこちらも購入時の設定でかなり苦労したので作業的にはボツ←一応やってみましたがNGでした)。
【切り替え中表示】
新サーバのBlogURLにindex.htmlを作成し「サーバ切り替え中」の情報配信
切替後
新サーバ
【Movable Type】
・mt-ckech.cgi/mt-load.cgi実施
・プロフィール変更
・基本設定変更
・アーカイブファイルを設定
・旧サーバから読み出したエントリーをインポート
・デフォルトテンプレートで再構築
index.htmlは工事中ファイルを上書きしないようにindex2.html等に変更
・テンプレートを順次カスタマイズしたものに入れ替えて再構築
【MT4i】
mt.cfgのDBパスを絶対パスに修正(blog_IDはそのまま)
【DICE】
旧サーバの設定をそのまま書き写す

23:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月11日

●サーバ更改

大変お待たせ致しました。10日午後20時頃よりサーバを停止しておりましたが、自宅サーバをCerelon・633MHzからPen4・2.8GHzマシンに無事更改致しました。11日午前1時より運用を再開致します。しばらく接続できない状態が続きましたこと、お詫び申し上げます。


これでコメントの登録待ち時間はかなり短くなりました(サクッと感まではいきませんがテストコメントでは20秒ほどで完了)。エントリーの」登録待ち時間も半分くらいになりました。待ち時間でblogに携わるかなり多くの時間を費やしていましたのでこれで少し生活が改善されることを期待しています。
更改時の顛末記は別途筆をとりたいと思います。

01:00 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2004年09月08日

●自宅サーバ再構築(その2)

本日の作業進捗です。

  • PHP5.0.0のインストール
これだけです。自分で書いた内容が間違っていて(PHP関連のモジュールをC:WINDOWS/system32配下に配置しなければならないところを「C:WINDOWS配下に配置」と書いてしまってた…)、Apacheが再起動しなくなりてこずってしまいました。
Apacheと連携させて動作確認までOK。

00:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  | All pages